View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS マスコミ操作する検察の手法

<<   作成日時 : 2009/03/14 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- マスコミ操作する検察の手法に思う

小沢民主党代表の秘書が逮捕されましたが、今回に限らずマスコミはお祭り騒ぎをする。

地検捜査の多くは、ハッキリ言ってマスコミ各社の利益主義が目に着いて成らない。

独自の取材と言うよりも検察のリークが主体となっていて、検察がマスコミを利用する所謂操作報道なのだ。

そもそも、マスコミは何を報道したいのか?

逮捕されたからと言って犯罪者ではない事ぐらい分かっている筈なのに犯罪者に近い扱い方である。

多分、検察は小沢代表の秘書を起訴するでしょう。

しかし、裁判が確定するまでは犯罪者ではない。

これって、日本だけの現象では無いのか?

起訴された秘書が無罪になった場合、マスメディアに対して、どれだけの慰謝料を請求できるのでしょうか?

松本サリン事件の時、犯人扱いされた、あの方に対してマスコミは何らかのお詫びと慰謝料を支払ったのか?

また、検察に対しても、どれぐらいの慰謝料の請求が可能なのか?

検察が起訴した事件で無罪になった多くは、その後、どの様な対応を執ったのか、そう言った事の方に関心がある!

マスコミが現在報道している事柄よりも、小沢支持派としてはそっちの方に興味がある。

また、検察のリークは法的に問題は無いのか、不思議でならない。

この様な逮捕の時、今まで検察として記者会見したことが有るのだろうか。

一般事件の場合、管轄の警察署に於いて記者に対して会見を持つが、検察はその点はどう成っているのか?

起訴すれば多分、記者会見すると思うのですが・・・分かりません?

検察権力に対して私は疑問を感じると同時に、あらゆる権力側の言い分に対して、国民は冷静に注視し自ら考えるべきだと思う。

特に、マスメディアの報道には

**

2009年 3月14日 ”風の道草”

     
*-*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マスコミ操作する検察の手法 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる