View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国編 :民主主義〜

<<   作成日時 : 2008/01/14 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 中国編 : 33か国共同制作「民主主義〜、世界10人の監督が描く10の疑問」

中国の映画監督が製作した「民主主義とは」を小学校三年生に教えるもので、その内容は先生が選んだ三人( 男子が2人、女子が1人で、多分、成績が良い生徒なのでしょう ) の中から学級委員長を選挙で選ぶというもので、一風変わった親も交えての学級委員長選挙となっていた。

小学3年生の一つのクラス委員長を選挙で選ぶ試みで、またまた、ここでも生徒の親が出てくる。 どうも中国には、そういった風潮がある様だ。

この選挙期間が長〜い! 詳しくは分かりませんでしたが3週間ぐらいは続けていたと思います。

クラスの学級委員長選挙に選ばれた生徒は、いろいろと作戦を練る。この時、立候補者に二人の仲間を応援者として味方にすることが認められていた。

最初に候補者が始めたのが、自分の特技を披露する。この時は、歌を歌う候補者と楽器を演奏する候補者。

次の作戦は、相手の欠点を沢山集めて討論で相手を罵倒する、何とも小学生の遣る事ではないと思いますが、ここまでは立候補者間のやり取りで、その裏で立候補した生徒の親がいろいろと作戦を練っていた。

最終的にクラスの委員長に選ばれたのは男子で、この子の親はクラスの生徒全員を電車の旅( 内容は理解できませんでした ) に招いたり、投票前の最終演説の後に、中身は分かりませんがクラス全員に封筒に入れた何かをプレゼントするなど、中国社会そのままを写したような選挙行動で多くの票を集めてクラスの委員長になった。

要するに、ワイロ攻勢とも取れる選挙でクラスの委員長が決まった。 これが、中国人監督が製作した民主主義とは、をなぞった作品でした。

世界10人の監督が描く - 「 民主主義の10の疑問 」に選ばれた作品でNHKで放送された

*-*

 2008年 1月 7日 ”風の道草”

            

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国編 :民主主義〜 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる