View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国:「両親が赤ちゃんを産みたいと相談してきたらどう答えますか?」 2016年01月16日

<<   作成日時 : 2016/01/16 17:49   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 中国:「両親が赤ちゃんを産みたいと相談してきたらどう答えますか?」 2016年01月16日

2016年1月15日、新快報によると、中国広東省広州市の小学校で行われた国語のテストでさまざまな「神解答」が提出されたとして話題となっている。

3年生の期末テストとして出されたのはスタートしたばかりの「二人っ子政策」に関する問題で、その内容は「もし、両親から『弟か妹を産もうと思っているのだけど』と相談されたらどう答えますか?

できるだけ具体的な理由とともに下記のスペースに記入しなさい」というもの。

配点は4点で、テストを受けた児童134人のうち「弟妹ができることに賛成」と記入したのは95人に上った。

中でも注目を集めたのが以下のような解答だ。

「赤ちゃんを産むことには賛成だけど、絶対に弟を産んでください。 なぜなら、男性は家族を養える、国に貢献できる、女性よりも我慢強いし体も丈夫、男性はお金を稼ぐだけで浪費しないからです」

「私は弟か妹ができることに賛成です。 でも、子どもが増えるとお父さん、お母さんは大変だし、お金もたくさんかかると思います。 私は大きいから面倒を見ることもできますが、もしおばあちゃんが世話を手伝ってくれなかったらどうしますか? 小さな命に対する責任は重大です。 やっぱり産まない方がよいのではないかと思います」

「もしお母さんがお腹を切って赤ちゃんを産むようなことになったらと考えると、その先のことを想像することができません。 体を大切にしてほしいから、赤ちゃんは産まないでください」

中国政府は昨年10月に長年続けてきた一人っ子政策の完全撤廃を発表した。

今年から全ての夫婦に第2子の出産が認められており、専門家の間からは長男長女の心の動きに注意を払うよう呼び掛ける声が上がっている。

今回の解答の中にも「もし赤ちゃんが産まれたら、お父さんやお母さんはきっと赤ちゃんの方を大切にするでしょう。

私に何か起きても『2人目がいるから問題ない』なんて考えないかな」という一文があり、読者の間に波紋が広がっている
(翻訳・編集/野谷)

*-*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国:「両親が赤ちゃんを産みたいと相談してきたらどう答えますか?」 2016年01月16日 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる