View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子バレー:サビーナ・アルシンベコバ(18)日本の実業団チームに入団 2015年09月24日

<<   作成日時 : 2015/09/30 04:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 女子バレー:サビーナ・アルシンベコバ(18)日本の実業団チームに入団 2015年09月24日

画像


2015年9月24日、「世界一美しいバレーボール選手」と呼ばれているカザフスタンのサビーナ・アルシンベコバ(18)が、日本の実業団チームに入団する。

各メディアの報道を引用して中国新聞社が伝えた。

サビーナ・アルシンベコバは台湾で昨年開催された「第17回アジアジュニア女子バレーボール選手権大会(U19)」で、その類まれな美貌がメディアの眼に止まり、「世界一美しいバレーボール選手」「カザフスタン一の美人」と称され、人気が沸騰した。

カザフスタン現地メディアの報道によると、アルシンベコバはこのほど、入団した実業団チーム「GSSサンビームズ」で練習を開始したことを明かし、22日にはSNSにその様子を撮った写真もアップした。

「GSSサンビームズ」の公式サイトによると、同選手は今年8月からチームの一員として練習を始めていたという。

アルシンベコバ選手の母親、ヌリパ・アルシンベコバさんは取材に対し、次の通り語った。

サビーナは、自分の力をより高め、より多くの経験を積むために、カザフスタン・バレーボール協会から派遣された形で、日本のチームに入団した。

いくつかの確認事項が残されているため、入団契約はまだ正式に取り交わされていない。

サビーナはまだカザフスタンのチームに所属しており、いつでもカザフスタン代表として試合に出ることができる。

日本のチームのトレーニングは非常に厳しいと聞いている。

でも、サビーナはそれに萎縮することはないだろう。

彼女に関して、何よりも重要なのはバレーボールであり、美貌ではない。

今回の移籍も、彼女が自分で決めたことだ。家族全員とカザフスタン・バレー協会が、力を合わせて彼女をサポートしていく。

アルシンベコバは身長182cm、足の長さは120cm、その素晴らしい12頭身で一躍人気者になった。

有名になった後、各種SNSや競技大会で活発に活動し、カザフスタンのPRに力を尽くし、国家女性事務・家庭人口政策委員会のメンバーにもなった

**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子バレー:サビーナ・アルシンベコバ(18)日本の実業団チームに入団 2015年09月24日 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる