View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 押尾学被告・実刑確定へ 2012年02月15日

<<   作成日時 : 2012/02/15 14:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 押尾学被告・実刑確定へ 2012年02月15日

2月15日− NHK website news − :元俳優の押尾学被告が一緒に合成麻薬を飲んで死亡した女性を放置した罪などに問われた事件の裁判で、最高裁判所は上告を退ける決定をし、懲役2年6か月の実刑が確定することになりました。

元俳優の押尾学被告(33)は、3年前、東京・六本木のマンションで、合成麻薬のMDMAを一緒に使った当時30歳の女性が中毒症状を起こしたのに、適切な救命措置をとらず、死亡させたとして、保護責任者遺棄致死の罪などで起訴されました。

裁判員が参加した1審は、治療を受けさせなかったことで死亡したとは言えないとして、保護責任者遺棄の罪にとどまるとして、懲役2年6か月を言い渡し、2審は被告側の控訴を退けていました。

この裁判で、最高裁判所第1小法廷の宮川光治裁判長は、15日までに被告側の上告を退ける決定をし、押尾被告に実刑を言い渡した裁判員裁判の判決が確定することになりました。

実刑が確定することについて、押尾被告は、弁護士を通じて「非常に残念で納得できない」というコメントを出しました

*-*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
押尾学被告・実刑確定へ 2012年02月15日 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる