View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 少数政党の公約は「絵に描いた餅」

<<   作成日時 : 2010/06/23 04:15   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 梅雨時に夏至(6月21日)・朝4時の空は、もう明るい

いつもの事ながら、毎日鬱陶(うっとう)しい、ジメジメとした梅雨の時期となりました。

今は初夏なのでしょうか?

梅雨が明けて初夏なのでしょうか?

近頃は、朝4時には空が明るくなり、遠くの景色も識別できます。

そんな中、参議院選挙が近づき、やたらと急に「消費税率アップ」がクローズアップされている。

なぜか、消費税アップが各政党のメイン・テーマに成りつつありますが、国民への説明が十分とは言えない気がする。

税収が落ち込んで、予算を組むのに国債の発行で借金予算に成っていることは理解できますが、消費税アップによって景気が落ち込むのは予想できる。

特に自動車などの高額商品は、その影響を諸に受ける。

各政党は長期ビジョンと共に、消費税アップによるデメリットも合わせて国民に詳しく説明すべきである。

「みんなの党」の人気が高いと言うが、私には理解できない。

渡辺 喜美(わたなべ よしみ)代表は小泉内閣で内閣府特命担当大臣(規制改革担当)、同(金融担当大臣)を歴任し政治家として、その力量を問われたが「公務員の天下り問題」など、此と言った成果を出せずに自由民主党を離党した。

小さな政党が政党の政策を実行するには政権与党と連立を組まなくては、ハッキリ言って何にも出来ない。

まぁ、議員立法で各政党の賛成を得ることが出来れば「そこそこ」の法案を通すことは出来るでしょうけど、少数政党では国民に約束などしても、所詮、実現などは「絵に描いた餅」であり、無理と言っても過言ではない。

その事を国民は、分っていて投票するのか理解しかねる、私には分らない。

今度の参議院選挙には、多数の少数政党が候補者を擁立させる模様ですが、少数政党の現実は厳しいの「一言」なり

**

 2010年 6月23日 ”風の道草”
     

*-*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
少数政党の公約は「絵に描いた餅」 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる