View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 東国原知事は「客寄せパンダ」

<<   作成日時 : 2008/10/12 02:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 東国原・知事は宮崎県の「 客寄せパンダ 」?

民間テレビに、未だに引っ張り凧の宮崎県知事・そのまんま東( 東国原氏 )である。

宮崎県知事から、今度は衆議院選挙への出馬が取りざたされていますが、その前に遣ることあるだろうと言いたくなる!

まあ、率直に言えば他県の事ですけど、そう感じるのは私だけかも ・・・ ?

彼は、そんなに政治家としての能力があるのでしょうか? はなはだ疑問でしかない。

議会答弁も役人が書いた答弁書を読んでいるに過ぎないし、宮崎県の将来ビジョンなど、何にも聞こえてこない。

「 どげんせんといかん 」 の中身が聞えて来ないのだ。

その彼が、なぜか民間テレビでは引っ張り凧なのだが? 

彼は政治家として、及び宮崎県の首長として何を評価されているのか、サッパリ私には分かりません。

彼の職務である知事として、彼は何をしているのでしょうか? 

宮崎県で生産される一部の特産品だけを宣伝しているに過ぎない気がする。

単なる宮崎県の「 客寄せパンダ 」、それと、偏った宮崎県の特産品を宣伝するセールスマンにしか映らないのは、実に悲しい。

知事として県民の要望や相談など、個別の問題が寄せられていると思うのですが、そういった事への対応をマスコミは取り上げるべきで、なぜ、テレビ出演のために毎度、東京に呼ぶのか?

テレビ局も、もうそろそろ、いい加減にして貰いたい。

まあ、黙っていても、もうそろそろ、この人気も終わるでしょうけど、もう、私なんか以前からマスコミの関わりにウンザリしている。

東国原知事は、テレビ朝日の番組 「 ビートたけしの、TV・タックル 」の中で、こんな事を言っていた。

大竹まこと氏が、800兆に膨らんだ国の債務は自由民主党と、その内閣の政策の失敗から生まれたもので、その責任は自由民主党にあるのではないかと投げかけた。

その時、東国原知事は国民の責任です、と二度にわたって大竹氏の問いに繰り返した。

これを聞いて、果たして彼に政治家(知事)としての自覚があるのだろうか、と不信を覚えた。

確かに、議会制民主主義に於いて、議員の多数党が政権を担い、その内閣の政策の失敗については、国民が負わなければならない。

しかしながら、議会制度として政権政党であった党と内閣に第一の責任があるのは常識ではないのか。

それを、東国原知事は国民に擦り付け、自らの責任回避を考えているとしか想えない、彼の政治哲学は間違っている、彼は政治家になるべき人ではない、そう想えて来るのだ( 将来の事として )。

だから、彼に政治家として、また、知事としての適正を見出すことが出来ない。 残念ながら!!

だから、私は彼のことを「 宮崎県の客寄せパンダ 」と呼んでいる。

あの「客寄せパンダ」である東国原知事が、このブログを読んだとしても、何も感じないね、多分!!

そもそも、彼は県知事として何を考えているのか? また、衆議院選挙に出馬するなど下の下である

**

 2008年10月11日 ”風の道草”
    
*-*   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東国原知事は「客寄せパンダ」 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる