View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 小沢民主党代表の発言要旨

<<   作成日時 : 2008/09/21 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 小沢民主党代表の発言要旨 −web site−

9月21日、民主党臨時党大会での小沢一郎代表のあいさつと、記者会見の要旨は次の通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
小沢代表 - あいさつの内容 : いよいよ決着の時を迎えた。
 
自ら政権を担い、「国民の生活が第1」の理念に基づいて「新しい国民生活」をつくりあげるときだ。

不公正な格差を放置し続けると、経済が機能不全に陥り、日本社会は崩壊してしまう。

市場万能、弱肉強食の政治を進めた結果、日本社会は公正さが失われ、格差が拡大した。

今こそ日本を変えるときだ。

変えるラストチャンスと言っても過言ではない。

新しい仕組みづくりの要諦(ようてい)は社会保障、子育て、雇用、農林漁業、中小企業など(の分野)できめ細かな日本型セーフティーネットをつくることだ。

統治機構の改革によって財源も十分に確保できる。

選挙目当てのバラマキなどとは本質的に異なる本当の経済対策になる。

政治行政の仕組みを変えない限り絶対にできない。

現在の統治機構と莫大(ばくだい)な税金の無駄遣いを放置したまま、「財源の裏付けがない」という議論は全く意味がない。

一般会計と特別会計、社会保険料を一体としてとらえ、財政構造を大転換しなければならない。

予算の総組み替えだ。

わたしが示した基本政策案を基に、今月中に総選挙のマニフェスト(政権公約)を取りまとめる。

一般会計と特別会計を合わせた国の純支出212兆円の約1割に当たる22兆円を段階的に主要政策の実行財源に組み替える。

(1) 2009年度予算案に盛り込んで直ちに実施する政策

(2) 次期通常国会で関連法案を成立させ、2年以内に実行するもの

(3) 4年後までに段階的に実行するもの−の3つに分類する


多くの国民は自民党にもはや政権担当能力がないことを見抜いている。

1年足らずの間に2度も政権を放り出し、それに対する謝罪と反省がないまま、ただ「総裁選ごっこ」という内輪のお祭り騒ぎに興じている。

テレビゲームはリセットできても、生きている政治や国民生活はリセットできない。

自民党総裁は政権を投げ出すことはできても、国民は生活を投げ出すことはできない。

そんな自明のことさえ理解できない人たちに、政権を担う資格はない。

この一戦は国民自身が政権を選択し、議会制民主主義を定着させる最後の機会だ。

わたしについて言えば、精神的にも肉体的にも最後の一戦だ。

2年前、初めて代表に選任されたとき、まずわたし自身が変わると約束した。

まだ十分とは言えないが、約束通り変わろうと努力してきた。

政治とは意志だ。国民が決意すれば、政治は変えることができる。

わたしはこの一戦に政治生命を懸け、政治生活のすべてをつぎ込む。

総選挙が目前に迫っており、役員はすべて引き続きそれぞれの職務を担当していただく。

ただ「次の内閣」は、新内閣の骨格となる主要メンバーをできるだけ早く国民に示し、総選挙に臨む。

*-*

※- 記者会見 −※ :::::::::::::::::::::::::::::


衆院選の争点は

国民のために税金を有効に使える仕組みにするのか、役人に任せっぱなしのいいかげんな政治を許すのかの選択だ。

勝った場合は首相に就任する覚悟か

野党が過半数を取った場合は、第1党のリーダーが首相になる。当然、そういうことになる。


敗れた場合は政界を引退する考えか

聞く方も失礼だし、答える方も容易じゃない。自分の政治生命のすべてを懸けると言っており、素直に解釈してほしい。


政策の3分類のイメージは

(09年度)予算編成前に内閣を組織することになれば、高速道路(の無料化)はぜひ実現したい。

農業の戸別所得補償制度はちょっと(時間が)かかる。

子ども手当ては可能なら初年度からやりたい。


小沢政権の枠組みは

国会や選挙で協力している政党とは、閣内か閣外かは別として、政権が取れた場合も可能な限り協力していきたい。


公明党との連携はあり得るか

政権の枠組みについては今の与党を、一部であれ入れて考えてはいない。


公明党の太田昭宏代表の地盤である東京12区から出馬する考えは

選挙区の変更については現時点でまだ結論を出していない。東京12区で出るなどと、いまだ言ったことはない。


08年度補正予算案の成立に協力する考えは

国民の生活を助けるための処置は大賛成だが、自民党が出している予算がいいとは限らない

*-*

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小沢民主党代表の発言要旨 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる