View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界的株価下落と円高

<<   作成日時 : 2007/08/17 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 世界的株価下落 と 円高

アメリカのサブプライム( 低所得者向けの住宅ローン )返済が滞り初め、その事からジワジワと株式市場へと影響が出始め、現在では世界のマーケットに広がっている。

そんな中、一ドル = 118円付近を上下していた為替が、ここに来て一時的ではありますが一気に112円台に割り込んでいる。

新聞などその理由を色々と書いていますが、簡単なことだと思う。

要するに、日本の投資家がドル高の内に投資資金を引き揚げた結果、円高に振れた単純な事だと思う。
 
昨年、日本の貿易収支の黒字額より、投資などによる黒字額が上回った事からも、世界的な株安で日本からの投資資金の一部が、ドル高の内に引き上げた結果、急激な円高となった気がする。

確かに日本の金利が安い事で、ドルを買って海外投資が多くなり、結果として円安になっていた。

現在、ユーロは円に対して安かった時の二倍(160円)にも成っている。

ところが、世界的な同時株安でユーロに対しても円高の方向に進んでいる。

と言うことはユーロ圏にも日本から投資資金がながれ、円安を助長していたと言えるのでしょう。

東京株式市場は8月16日、米国の住宅ローン問題に端を発した世界的な信用収縮懸念は収まらず、一時は 616円安を記録した。

銘柄全体の85%を超えて、ほぼ全面安となり、昨年11月29日以来、約 8カ月半ぶりに一時、1万6000円を割り込む場面もあった

*-*

 2007年 8月17日 ”風の道草”


**

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世界的株価下落と円高 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる