View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国政府、投資で巨額損失

<<   作成日時 : 2007/08/07 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 中国政府が投資した米ファンドで巨額の損失

米ニューヨーク・タイムズは3日、大手プライベートファンドのブラックストーンに投資した中国政府の損失額は過去半年で4億2500万ドル(約500億円)に達したと報じた。

1兆3000億ドル( 約152兆3540億円 )という巨額の外貨準備高を背景に海外投資を加速させている中国政府。

米国のプライベート・ファンドへ投資した資金がどうやら巨額の損失を計上していることが分かったと伝えた。

同ファンドに対する中国政府の投資額( 30億ドル )の14%に匹敵する額が、わずか1カ月半で蒸発したと言う事らしい。

アメリカではサブプライム( 低所得者向けの住宅ローン )と言われる金融商品でクレジットの返済が滞り株式市場へ影響が出ている。

当初の予想では、大方の経済専門家はたいした問題には成らないと言っていたが、チョットここに来て株式市場に大きな打撃となっている。

夜の番組である「テレビ東京・WBS」番組で、そのからくりを紹介していた。

金融機関は、サブプライムのリスクを分散するために、大半を証券化して販売するらしい。

要するに、銀行はこの貸し出しを証券会社に売って利益を確定していた。証券会社は、これを投資家に販売する。

サブプライムローンは高利回りなので、金融商品として需要がある。しかし、クレジットの返済が滞るにつれて幾つもの住宅ローン会社が破綻している。

その結果として、株式市場では銀行の証券が信用を失って投げ売りされた

*-*

 2007年 8月 7日 ”風の道草”


**

   

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国政府、投資で巨額損失 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる