View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州地方もヨーロッパも猛暑

<<   作成日時 : 2007/07/28 02:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 猛暑が続く九州地方、ヨーロッパでも

連日、猛暑に成っている九州地方の各地。きょうも35度を超える猛暑となった。

関東地方も梅雨明けを前に、ここ数日、30度を超える日が続いている。

同じくして、ヨーロッパの南部地方や東部地方では、日中の最高気温が40度に達する猛暑が続き、ルーマニアでは27人が熱中症などが原因で死亡した、という報道がなされている。

ニュースでは、ヨーロッパの猛暑は26日ごろまで続くとみられ、各国政府は外出を控えるとともに、水分補給や体調の管理を行うよう呼びかけている。

対応は日本と余り変わらないが、そもそもヨーロッパの国々ではエアコン設備を取り付けている家が少ないと聞いている。

二年前でしたか、フランスなどを中心に猛暑になり、特に高齢者が病院などエアコン設備のある場所へ大勢運ばれている様子がテレビ映像で伝えられてきた。

今年のヨーロッパ、特に南部地方や東部地方では19日から高気圧に覆われて気温がどんどん上がり、各地で40度を超える猛暑が続いた。

イタリアの南部地方では24日、日中の最高気温が45度6分に達したと伝わって来ている。

また、ブルガリア南部地方でも44度に達し、過去120年間で最も高い気温を記録したと報道している。

ルーマニアでは、これまでに 70歳以上のお年寄り少なくとも 27人が熱中症などで死亡したと伝えている。

首都ブカレストでは路上で倒れる人が相次ぎ、応急処置を施をすためのテントが設けられた。

また、1万9000人が病院に運ばれて手当てを受けているとも言われている。

ハンガリーでは、医療当局が猛暑の影響について述べている。 それによると、この1週間に死亡した数百人について、猛暑の影響が考えられるという見方を示している。

さらに、イタリアでは猛暑による乾燥で各地で山火事が発生し、4人が亡くなっている。

日本も場所によっては曇りの日が多く稲作への影響が心配されるというニュースが有ったばかりなのに、もう忘れたかの様な暑い日が続いています

*-*

 2007年 7月26日 ”風の道草”


**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州地方もヨーロッパも猛暑 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる