View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 安部総裁の演説は空しい

<<   作成日時 : 2007/07/12 19:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 自民党・安倍晋三総裁の演説記事から

改革か、逆行か、その答えを投票に託してください・??

そもそも、戦後から、こんにちまで自由民主党政権が長期にわたって政権を担当してきた。

その政党の内閣が、改革、改革と連呼している。じゃ、その改革すべき大元はどこの政党が作ったのでしょうか、自由民主党が諸々の制度を作って来たではないですか。

自らが作った諸々の制度を改革と唱えても国民は疑問しか感じないでしょう。

自由民主党が長期独裁政権を続けてきて諸々の政策を法案化してきた。安部総裁が言っている改革とは、要するにこれまでの自由民主党の政策を自己否定することでしかない。

政治は何時だって改革だと思う、それを、なぜ、連呼しなくては成らないのか、疑問でしかない。

安部総裁は、今から九カ月前に首相に就任し、美しい国づくりをスタートさせた。

しかし、国民にそのビジョンが伝わってこない。また、雇用が60万人増えたというが、問題はその内訳だと思う。

ただ単に、雇用が増えたからそれで良いと言うものでも無いと思う。

安部総理は、これは景気回復政策を進めてきた成果だと演説している。では、その具体例を連呼して貰いたい。

国民からは、単に定年退職者が増えたから、雇用が増えたに過ぎないと見られても仕方がないと思う。

北朝鮮問題も一向に進展しないし、何のために安部さんが首相になったのか。難しい問題であるのは理解します。しかし、国の最高責任者として総理の能力が問われる。

安部総裁の演説から拾って書いていますが、ハッキリ言ってビジョンが見えて来ない。

単に、今起きている諸問題を見ていると場当たり的な対応に追われている印象しかない。場当たり対応と言われても仕方がないでしょう。

そもそも、社会保険庁問題を今まで放置しておいて、ここに来て社会保険庁を民間企業化するなど、何でも民間にすれば事足りるのかと言いたくなる。

単に自由民主党と言う政党と、自由民主党内閣の責任逃れとしか思えない。要するに行政府としていい加減な管理運営をして来た結果でしかない。

自由民主党政権は政策の失敗によって現在、834兆3786億円もの膨大な債務を国民に負わせている。それなのに、なんら国民に対して謝罪など無い。

いくら、民主主義制度といえど選挙で禊(みそ)ぎしたからといって政権政党として無責任極まりないと思う。

だから政権交代の無い議会制民主主義国家は民主国家と呼べますか?

*-*

 2007年 7月12日 ”風の道草”


**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安部総裁の演説は空しい View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる