View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国の名字は100前後?

<<   作成日時 : 2007/06/13 12:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 中国:子供の姓、選択拡大を検討 

中国で使われている名字が100前後と聞いて驚くのは私だけかな?

中国の人口は13億人と言われますが、中国の人々はわずか100前後の姓(名字)を使っているに過ぎない、日本人から見たら不思議な感じを受けます。

人口の割りに姓が少な過ぎる事態を改善する画期的な措置が中国で検討されていることが最近の報道で分かった。

発信元は、政府系英字紙:チャイナ・デーリーが12日、伝えた。

中国の現行法では、子供は父と母の姓のどちらかを選択しなくてはならない。

しかし、公安省( 日本の警察庁に当たる )が公表した新しい規定案によると、例えば、父の姓が周、母が朱の場合、子供の姓は周、朱のどちらでもよく、さらに、二つの姓を合わせた周朱もしくは朱周とすることもできる。

政府のシンクタンクである社会科学院が4月に実施した調査によると、全人口の85%が使っている姓は計100種類にすぎない。

このため、「 王さん 」 が9300万人もいるという状態になっていると言う。

複合姓は、まだ合法化されてはいないそうですが、若者の間では事実上増えている事が確認されていると言うが、今まで何ら不都合な事は無かったのでしょうか、不思議に思えます。

おそらく、同じ名前の人が何万人もいて当たり前の中国、それって別に生活する地域社会に於いて問題が無かったのでしょう。多分、名前の他にその人を表す言い方が地域社会の中ではあったと思います。

しかし、近代化によって国内を移動する人々が増えることによって、今までの様に地域社会の中では問題に成らなかった名字の少なさに中国政府として関心を持つようになったと言えるのでしょう。

今回の複合姓のように両親の姓(名字)を併せた名字への取り組みと今後、新たな名字が認められるのか、13億人を抱える中国ならではの伝統とも言える姓(名字)の改変に興味を覚えます

*-*

 2007年 6月13日 ”風の道草”


**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国の名字は100前後? View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる