View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 舛添氏、年金記録漏れに怒る

<<   作成日時 : 2007/06/24 01:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 自民党・舛添氏、自分の年金記録漏れに怒る

自由民主党の舛添要一参院政審会長が自分の年金記録漏れで憤慨している。

内容を読みますと、18年前の納付について、社会保険庁から3年前に未納と指摘された。

しかし、昨年58歳になって年金の通知を受け取り、きちんと払っていたことが分ったと、社保庁の仕事ぶりは怪しからん、絶対に許せないと語っている。

おい、おい!! 社会保険庁を管轄しているのは自由民主党内閣であり厚生労働省ではないですか、確かに今、自治労との労働条約など問題点も指摘されています。

それであっても、公務員は公僕であって、国民に奉仕する事が勤めではないですか、管理職も含めて。

自由民主党の長期政権はハッキリ言って、日本の将来予測が出来たのに何ら適切な法案を提出して来なかった、その場しのぎと言うか、場当たり的な手法で今日まで来た。

そもそも、国民にとって余りにも分かり難い制度を平気で作ってきた処に問題が有ると思う。

自由民主党政権は、国民年金の四割を超える未納率を放置したまま、厚生年金と公務員加盟の共済年金を一緒にする法案を出している。

自由民主党政権は何処を注視しているのでしょうか、長期政権による腐敗は行政の硬直化を招き、全く日本の将来の展望さえ示せないでいる、国民に取って憂うべき事態と言うべきであろう

*-*

 2007年 6月24日 ”風の道草”



**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
舛添氏、年金記録漏れに怒る View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる