View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 堀江被告に実刑判決

<<   作成日時 : 2007/03/17 03:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 堀江被告に実刑2年6ヶ月

ライブドア元社長である堀江貴文被告に東京地方裁判所は、2年6ヶ月、執行猶予無しの判決を言い渡した。

堀江被告はすぐさま判決不服で控訴した。一時、身柄拘束となったが、5億円の保証金で再保釈された( 以前の保釈金、3億円プラス、今回の再保釈金は、2億円 )。

今回の東京地裁判決に付いて大方妥当との評価が一般的と思う中で、ネットなどでは判決が重過ぎる書き込みの方が多い。

確かに、今回のライブドア証券取引法違反事件は堀江元社長が責任者として、また、個人的に大きな利益を得ている面などが裁判官の判断材料となり刑が重くなったと言えなくも無いと思う。

裁判とは往々にして、公平性を欠く判決を行うことがある。今、アメリカのシティバンクが株式の公開買い付けしている日興コーディアルが行った不正操作のほうが悪質性が高いのに、金融庁は5億円の課徴金で済ませた、と言う意見もある。

こちらは裁判ではありませんが、行為自体はライブドアと変わらない。諸々あるにしても不公平感は否めないと言える。

では、どうして裁判官はこの様な判決を言い渡したのか、そこには民意と言うものが表現されたものと受け止めるしかない、私はそう思う

*-*

 2007年 3月17日 ”風の道草”


**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
堀江被告に実刑判決 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる