View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 米投資ファンド:サッポロにTOB提案

<<   作成日時 : 2007/02/16 07:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 米投資ファンド:サッポロにTOB提案

米投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパン・ストラテジック・ファンドは15日、

サッポロホールディングス経営陣に対し、株式66.6%(議決権ベース)の取得に向けて、公開買い付け(TOB)を提案した。

投資会社とは、マネーゲイムで利益を出して投資者に利益分配する。

勿論、日本企業の年金資金などもスチール投資会社に委託されている。

スチール投資会社は、1株につき、825円程度の価格を予定。サッポロの取締役会の賛同を得て友好的に株式を取得することがねらいとしている。

この様な、友好的な株式の取得とは、その内実は敵対的買収を意味している。

投資ファンド、自らがサッポロビールを経営する事など無い。要するに、これまで、すでに買い付けたサッポロの株を高く売るための手法であることは誰の目にも明らかと言える。

すでに現在、スティール投資会社はサッポロHD株式の18.64%を買い付けていて、筆頭株主となっている。

先にあった、明星食品の株を買い占め日清食品へ株を売却したのも、この米国の投資会社が画策して大儲けしている
*-*

 2007年 2月16日 ”風の道草”

            
**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
米投資ファンド:サッポロにTOB提案 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる