View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS そのまんま東氏・知事当選

<<   作成日時 : 2007/01/22 14:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

**
※- 知事選とは知名度・・・県名間違えていました

宮崎知事に「 そのまんま東 」氏が当選した。無党派層の支持が既成政党の候補を破った。

まあ、よくある話だとは思いますが、地方行政(県知事)の舵取りを、政治とは無縁だったタレントの職業から県知事になった訳ですが宮崎県民の民意の選択であり、それが民主主義ですので他県からとやかく言うのは失礼と言うのかも知れません。

4月は全国で地方選が行われますが、ある意味、今回の ”宮崎、山梨、愛媛” 3県の知事選は与野党共に国民の関心を知る上での前哨戦とも言える。

官製談合事件で起訴された前知事の辞職に伴う宮崎県知事選は、新人で元タレントのそのまんま東氏(無)が、前林野庁長官の川村秀三郎氏(57)(無)ら新人4人を破って初当選した。

要するに既存政党が候補者選びで分裂した事もあり、また、無党派層を読み切れなかったのが敗因と言えるでしょう。
それにしても、そのまんま東氏は、タレント活動から転身して宮崎県知事選に出馬したタイミングとしては、今回の選挙は彼への追い風となったと見るべきでしょうね、多分!!

東氏は政党や業界団体の推薦を全く受けずに街頭演説などで公約を訴え「 草の根選挙 」 を展開し、若者や女性の無党派層を中心に支持を広げ当選したとニュース報道では伝えている。

しかしながら、私見ですけど、「草の根選挙 」と言われながら実際は、政策よりも知名度の高さが当選の根拠と成った印象は否めないように思う。

彼はタレント活動の合間を見て、大学で政治の勉強をしていたと聞いていますから、ある意味、新しい考えの知事として宮崎県民へ、どう答えていくのか ・ ・ ・ 、宮崎県民と共にマスコミの注目を当分、集めることに成るでしょう!!

*-*

 2007年 1月22日 ”風の道草”

       
**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そのまんま東氏・知事当選 View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる