View Japan-景趣-4 ”風の道草”

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国:チェックの強化か?

<<   作成日時 : 2006/09/18 15:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※- 中国:日本商品へのチェック強化か

ことし5月、日本が農産物の残留農薬に対する規制を強化し、それ以降、中国から日本への農産物の輸入が減少していますが、それに対して中国政府は、日本からの輸入食品に続いて、化粧品の検査も強化する姿勢を打ち出した。これは、日本の規制強化への対抗策ではないかという見方が出ている。

その裏には、中国政府が日中間の問題を多く山積みすることで小泉首相の後を継ぐ次期政権への揺さぶりと駆け引きの材料(餌さ)の、一つとも考えられると言えるでしょう。

中国政府はEU諸国やロシアなどの東欧諸国と密なる関係を築いていますが、これらの国々は中国に劣らず強(したた)かなビジネスを強いるから、出来れば日本の方が与し易い、そのことを中国人はよく知っている。

そういった事からも、出来るだけ早い時期に日中首脳会談を持ちたいのは中国政府側にあると思う。しかし、中国は強かな国であることには、これからも変わらないと言えるでしょうね・・・
*-*

2006年 9月17日 ”風の道草”



 − web news −

以下の文章は、違った日付の記事を要約して、一つにまとめ転載しましたので、多少難があります

( 管理者 )

**

中国で輸入品の検査などを担当する国家質量監督検疫総局が日本政府に対して文書で要求したものです。

この中で、中国側は、日本から輸入された食品について、ことし6月に、広東省の検疫所で魚肉ソーセージから規定を上回る量の防腐剤が検出されたほか、先月には、東北部の遼寧省で冷凍のタコから細菌が検出されるなど、ことし6月以降、品質に問題のあるケースが30件近く見つかったとしています。

その後、中国南部の広東省の検疫所が日本の化粧品メーカーから輸入された化粧水や乳液など9種類の製品を検査したところ、クロムとネオジムという中国で使用が禁止された化学物質が2種類検出されたということです。

中国政府が日本政府に対して輸出食品や日本製品に対して管理の強化を文書で求めるのは異例のことです、と書かれてありました

**

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中国:チェックの強化か? View Japan-景趣-4 ”風の道草”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる